ペニス 大きく 増大

ペニスを増大させる器具

短小を改善するための器具は大きく分けて2種類あります。

引っ張り系の器具

引っ張り系の器具は、その名の通りペニスを引っ張って伸ばして増大させます。
メリットは、器具を装着したまま寝たり、外出したりも可能なことと、湾曲したペニスをまっすぐにできるってこともあります。
デメリットは、引っ張って大きくするだけなので、太くなりにくいってことです。
器具によってペニスを固定する素材が違いますので、器具を選ぶ時の基準にするといいでしょう。

 

アンドロペニス引っ張り系の王道 アンドロペニスを解説

 

ポンプ系の器具

ポンプ系の器具は、吸引ポンプでペニスを吸引し大きくするので、長く太くすることが可能です。
メリットは、毎日短時間の吸引で効果が実感できることです。
デメリットは、器具が高価であることと、吸引中はペニスを出しっぱなしにしないといけないことです。
出しっぱなしの状態が非常に危険です。1人暮らしの方なら大丈夫でしょうが、実家暮らしとなると付けている時に誰かが部屋をノックしたりすると大変です。

 

 器具系の共通のデメリットなのですが、器具を隠すのが大変ってことです。器具を部屋の中に堂々と置いておける環境なら良いですが、多くの方は隠さないといけない状況だと思います。
 ポンプ系は電源も必要なので結構、大きいので注意が必要です。
 ポンプ系の器具を選ぶ時は、ポンプが壊れにくいかで選ぶと失敗しないでしょう。

 

器具でペニスを増大させようと思っている方へ

せっかく当サイトに来ていただいたので、耳寄りな情報をお伝えします。
ぶっちゃけて言うと、器具での増大はオススメしません。

 

理由は、
長くはなるが、太くならないこと
器具を正しく装着しないと性器を痛める可能性があること
付けるのが大変で継続して利用することが難しいこと
寝ている時に装着したり通勤時に装着すると外れること
高価なわりにつぶれることが多いこと
等々のデメリットがあるので、器具で増大させることはオススメしません。

 

 

 

このようなデメリットがないのがサプリメントで増大させる方法と手術で増大させる方法です。

 

増大サプリのオススメランキングはこちら!!

 

手術で増大させる方法はこちら!!